社会保険労務士になるための勉強

社労士合格までの学習時間と対策

 

試験勉強を始めてから合格までに掛かると言われている期間を時間で換算すると、少ない側の平均でも800時間以上と言われています。ただし、たとえ2000時間勉強すれば必ず合格するというような勉強時間がイコール合格には繋がってきません。勉強時間として言われているのは記憶をしなければならない法律が初期の段階であるからです。もちろん、仕事で法律の知識があった場合にはその勉強時間も遥かに下回ることが出来るでしょうし、すぐに実践問題取り掛かることが出来るかもしれません。勉強慣れしている人というのはノートの取り方もうまく、試験の為に記憶しなければならない要点をまとめることも得意とするかも知れません。そういった法律とは無関係の仕事を今までしていた人がこれから試験に臨もうと考えるのであれば、まずはテキスト選びも大切です。図解やカラー表記の多いものの方が絵の状態で記憶することができるので、文字だけで学ぼうとする法律よりもとっつきやすいでしょう。そして試験のポイントについてを解説しているテキストを選ぶことで、時間の短縮にもつながっていくのです。参考書や基本書と言われるものの中には、試験における全範囲を網羅しているものもあります。ですが、広範囲すぎてしまし要点が見えなくなってしまっているものが多く感じます。分かり易い参考書や基本書を繰り返し読み込み、復習を重ねることによって力となって自分に返ってくることでしょう。